人にやさしい「エコレの家」

エコレの家の特長は、人に優しく地球環境にも優しい住宅であること。そして、バウビオロギーの4要素を満たすエコレ基準で吟味し、自然素材(木材・断熱材・防蟻剤・壁・塗料)を積極的に活用し、環境への負荷を軽減し、住まう人々をストレスフリーに誘う住宅であること。

バウビオロギーの4要素とは、「①空気環境・②温熱環境・③調湿環境・④電磁波環境」のことであり、エコレの家は、これら4要素に対し、明確な対策を講じ、従来の住宅性能に求められる「機能性」だけでなく、真の「快適性能」を徹底的に追求した究極のエコロジー住宅を実現しています。

2018年7月。旅好きな人々を吸い寄せる風光明媚なランドスケープを有する福岡県・糸島の地に、新たなエコレの家(W様邸)が誕生しました。

エコレ福岡に併設された「ecore®LABO(エコレラボ)」は、実際に「エコレの家」で採用している部材や技術を使って、築50年以上の平屋を改装されたもので、心地よい住環境を体感できる施設です。是非、皆様のお越しをお待ちしております。

4つの環境要素を満たす「エコレの家」